全脳トレーニング講座・教材 |

全脳を使ったトレーニングはこれだ!右脳と左脳をフル活用しよう!

全脳トレーニングの方法

2013.01.30 Wed

15:44:23

なぜ、弘法大師 空海はたった2年間で中国の一番えらい僧になれたのでしょうか。



理由はあきらかになっていません。

おそらく全脳トレーニング的な手法をマスターしていたのでしょう。

右脳は重要視されています。
しかし、右脳だけでは抽象的な情報です。
左脳だけでも頭でっかちになります。

右脳と左脳を接続して言語化するのが全脳トレーニングです。



自分が本当に望んでいるものがよくわからなくなったり、
夢実現や自分の使命や役割がわからなかったりなった時はチャンスです。


そんな時にスケジュール帳を空白にすると解決できるかもしれません。

自分が本当に望んでいるものを思い出す訓練はこちら


下のサイトも参考になりました。
閃きと直感を求めるには
認識力。知覚力。判断力アップの自己啓発。
モチベーションを高める手法

オススメ情報

全脳トレーニングのやり方とは

2013.01.30 Wed

15:48:38

一生のパートナーに出会いたい
自分の使命や役割を知りたい
精神的にタフになって目標達成を成就したい
誰も思いつかないようなアイデアがほしい
魂がワクワクする仕事をしたい
本当の自分の願いを知りたい
年収を20倍にしてお金から開放されたい。


しかし、多くの人は目標に向かって努力してしまいます。
これが達成できるまで頑張るんだ!

こんな言葉がでてきたら、設定した目標が違っているのかもしれません。

全脳トレーニングのやり方はさまざまですが、
右脳や左脳の動きを研究した知恵は
神田さんや七田さんもトレーニング方法を確立しています。

共通しているのは「無意識」の活用です。



本当は自分がどんなことを望んでいるのか。

世間の常識やテレビなどで洗脳されてしまった頭を
本来の自分にもどせば、本当のゴールに向けて
ワクワクしながら、魂の願いが満たされる人生を送ることができます。

脳機能学的な見地から、理論的に全脳トレーニングのやり方を説明しているのが
この訓練です。

無意識とアクセスする抽象度の高いトレーニング方法です。

▼こんなサイトもよかったです。
イヤな気持ちを消す技術
お金を稼ぐ後ろめたさ
パーソナルブランディングの方法